イタリアの「Facebookにおけるリテラシー」について。« WIRED.jp

新たな「非識字者」が増えている:Facebookを読めても、現実は理解できない人たち « WIRED.jp.

新たな「非識字者」が増えている:Facebookを読めても、現実は理解できない人たち « WIRED.jp

OECDによる「国際成人力調査」~PIAAC:ピアック~読解力や数的思考力の国際比較~先進国中最下位となったイタリアの記事から。

日本は1位だったらしいのだけれど、あくまで文科省(大本営)の発表なので・・・原文にあたってみないと・・・

イタリアでもFacebookを使って文章を読んだり、書いたりはできるのだけれど、「機能的非識字(文盲?)」という、抽象的な内容を理解することができない、新しいタイプの「非識字」の人が大勢出てきているらしい。

彼らは文字は読めるけれども、それは自分の身の回りのことに影響が無い限り理解をすることができないのだと。教育では歴史的なできごとの年号を覚えさせているけれど、それが意味するところを理解させないまま置き去りにしている。それは教育の問題だ。

「イタリアに根強く残る教条主義的な教育が生むのは、生徒の声を「拒絶」する学校であり、教育しているように見えて実際は何も教育しない学校だ。」

より抽象的な問題を理解する能力が身につくように学校教育を変えていかなければならない。

「能力を育て上げ、評価する教育は、「受容」して、世界を理解するための道具を教える学校へと結実する。」

文科省によるPIAACの結果報告書

 

広告

yukifujino について

大分市で会社員をしています。ネットウォッチが趣味です。
カテゴリー: 参考資料 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中