フェラーリ、サイト作成のファンと訴訟

フェラーリ、サイト作成のファンと訴訟 – SankeiBiz(サンケイビズ).

Facebookの企業・組織向け機能である「Facebookページ」ですが、もともと「ファンページ」という名称で呼ばれていて、同じ志向をもった人のコミュニティの機能として提供されていたものが改編されて企業の情報発信機能として発展させたものです。
自動車メーカーのフェラーリはファンページの管理権をファンから奪うことで訴訟に巻き込まれています。
一方で記事にもとりあげられているコカコーラ社の用に、公式ページをあえてファンとの共同運営にして、企業イメージの向上に寄与している例もあります。
ネットのソーシャル活用の進展で、これからもこうしたファンとの軋轢はどんどん出てくると思います。とくに肖像や画像の利用を許していないアニメやプロスポーツの分野では様々な問題も出てきているようです。
組織としてどう対応をしていくかあらかじめ考えて置かなければならない21世紀ならではの大きな課題だと思います

広告

yukifujino について

大分市で会社員をしています。ネットウォッチが趣味です。
カテゴリー: 参考資料 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中