インターネットには「なまはげ」が必要だ – シロクマの屑籠

ネットには今、「なまはげ」が必要だ

引用元: インターネットには「なまはげ」が必要だ – シロクマの屑籠.

なまはげ(伝統的な恐怖に打ち勝つ訓練の場)

ネットは未成年にとってかなり過酷な空間です。

年少者を騙そうとしたり、食い物にしようとする悪者達が跳梁跋扈しています。

Twitterなどでは個人情報とアカウントが特定されないように気をつけていても、絡み合っている友達経由で、個人を特定されるような情報がどんどん垂れ流されています。

バレないから安心と思って言いたいことをいっていると、アカウントが特定され、下手をすると一生つきまとうような炎上に巻き込まれる事態も十分にありえます。

本来は学校教育でこうしたネット空間での情報発信の訓練をしておくべきだと思うのですけれど、中高生の間は「個人情報は出すな」の一点張りで、匿名のたいした訓練をうけないまま大学生になって、突如としてTwitterやFacebookを自由に使える環境に放り出されてしまうわけです。

こうした中で年少者のネット訓練を手助けするような「砂場」を提供してくれるサービスも出てきました。

ただし、こうしたサービスを使えるのはまだほんの一部でしょうし、中高年層を含めて、ネットの利用訓練をうけないまま、手探りでネットのじゃんぐるを彷徨っている利用者が大半だと思います。

ともかく、年少者のネット訓練をどのように行っていくのかという課題に、あらゆる分野の人達が協力をして対応をしなければならない時代になっています。

広告

yukifujino について

大分市で会社員をしています。ネットウォッチが趣味です。
カテゴリー: 参考資料 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中