「Facebook Home」とプライバシー–ユーザーデータへの影響と懸念 – CNET Japan

「Facebook Home」とプライバシー–ユーザーデータへの影響と懸念 – CNET Japan.

USAではリリース間近になったスマホのホーム画面でFacebookの表示や操作が可能になるFacebookHomeアプリへの懸念を訴える記事。記事が追求しているのは以下の2点

1.このアプリのランチャー機能を通してFacebookはユーザーがスマホを使って操作をするあらゆる情報を取得できるようになる可能性。

2.将来このHome画面にFacebookが広告を表示させるようになる懸念。

「Facebookはあなたの友達ではない。Facebookは監視というよりも強制的な広告だ。私が内々に打ち明けた話を後でほかの人たちに伝えるような友達だ」

しかし、利用者が自分でこうした情報を制御できるようになるという楽観的な結論を示しています、使う側で自分のプライバシーを守るための設定項目はますます多くなっていきます。

 

広告

yukifujino について

大分市で会社員をしています。ネットウォッチが趣味です。
カテゴリー: 関連記事紹介, 講義資料 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中