ブラウザを征すものはネットを征す。

Chromeの使い方を紹介した記事のまとめ – NAVER まとめ

Webを使いこなすつもりなら、まず基本的な閲覧ソフトである高機能なブラウザを準備する必要があります。

Windowsなら「InternetExplorer」、MacやiPhoneなら「Safari」、Androidなら「ブラウザ」がOS標準のブラウザとして装備されていますけれども、ネットを日常的に使うのならGoogleが無料で提供をしているChromeが一押しです。

高速に動作して、パソコン版では豊富な機能拡張を活用することで、強力かつ迅速なWeb閲覧と後処理を行うことができます。

ブラウザは閲覧をするだけではなく、ネットで読んだ記事を「ブックマークする」、「後で読む」、他の人に「共有」して紹介をする、「分類をしてストックをする」といった作業を効率的に行う必要があり、Chromeはそうした作業を行う際に便利な機能があります。

もうひとつChromeでは、Googleアカウントを使うことによって、異なるパソコンでの設定の同期、スマートフォンとのブックマークの同期などを行うことができますので、異動中でスマートフォンを使う際にも効率的に処理をすることができます。

広告

yukifujino について

大分市で会社員をしています。ネットウォッチが趣味です。
カテゴリー: 関連記事紹介, 講義資料 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中